URLとHTTPメソッド

まず、URLとHTTPメソッドにおいて、

 

URL→「何に対して」

HTTPメソッド→「何をしたい」

 

という概念を念頭に置く。

 

 

RailsでのURLとは、

 

例で言えば、

 

https://www.yahoo.co.jp/(例)tweets

 

 

一番最後の、/(スラッシュ)の後ろの事を指す。

 

 

 

HTTPメソッドとは、

 

Ralisのアプリに対して、「何をしたい」という要求を実行できる。

 

具体的には、

 

GET,POST,PATCH,DELETE

 

というメソッドがある。*他にもある。

 

GETを使う場合だと、

 

GET→データを取得する

 

という意味になるので、

2つ一緒に使う事が多いんだなという認識でOK。